小松崎茂先生十七回忌の集いのご報告

挨拶をする小宮山理事長

去る2018年12月3日に、物故会員である小松崎茂をしのぶ、『小松崎茂先生の十七回忌の集い』が松戸市の『びわ亭』で行われました。
友人代表の濱野彰親、小松崎門下生であった根本圭助ほかが発起人となった、あたたかな集いでした。
我が連盟からも理事長ほか、たくさんの会員が出席させていただきました。若い世代が知らない珍しいエピソードをきき、故人の偉業をたたえ、会食のあとはお墓参りもさせていただきました。
墓前で、日本出版美術家連盟が一社化し、その後2年間を無事に過ごすことができたことを、報告でき、一同ほっといたしました。
今年も皆様に支えられ、楽しく活動することができたことを、感謝いたします。

 

根本圭助名誉社員大西将美小松崎家のお墓

error: コンテンツは保護されています!!