「新宿伝説―石森史郎アーカイヴス」発刊

sinjukudensetu

「新宿伝説―石森史郎アーカイヴス」発刊

「新宿伝説―石森史郎アーカイヴス」が発刊されました。沖渉司氏、故秋吉巒氏、連盟会員だった故山田彬弘氏の挿絵がふんだんに掲載されています。また、連盟会員の竹熊ゴオルが協力しています。
内容(「BOOK」データベースより)
「ザ・ガードマン」「ウルトラマンA」「銀河鉄道999」数多くの名作を手掛けたベテラン脚本家の知られざる作品を一挙集成!八木保太郎、飯田豊一、野坂 昭如、三島由紀夫…過ぎ去った懐かしき日々と忘られない人々の思い出を語った書下ろしエッセイ「青春追想・飯田さん、阿木チャン、三島先生」も収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石森/史郎
昭和6年、北海道羽幌町生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。シナリオライター、作家。エ・ネスト所属。芸術選奨文部大臣新人賞、毎日映画コンクール脚 本賞、厚生大臣優秀賞を受賞。在学中に執筆した「晩鐘」がシナリオ作家協会新人シナリオコンクールに佳作入選。昭和34年にテレビドラマ「ママちょっと来 て」(昭和34~38年)で脚本家デビュー。現在は私塾「青春脚本塾」を主催し、後輩育成に力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載さ れていたものです)

新宿伝説―石森史郎アーカイヴス(amazon)other_win

error: Content is protected !!